【株主優待ブログ】イオン、ビックカメラ、イオンモールの株主優待の紹介

4月下旬にイオン、5月下旬にビックカメラ、イオンモールの株主優待が到着しました。

8267 イオンの損益、総合利回り、株主優待

取得単価:2,000程度(昨年売却のため記録なし) 現在値:3,002(3000円で売却済)
100株保有時の総合利回り:3.20%(年6000円キャッシュバックとして計算) 権利確定月:2月、8月
21年配当予想:36円 株主優待:優待カード(オーナーズカード)

2月、8月 株主優待オーナーズカード
年数に依存しない
100株以上3%
500株以上4%
1,000株以上5%
3,000株以上7%
※半期100万円を限度とする買物金額に対し、保有株数に応じた割合で返金
2月 株主優待自社ギフトカード
3年以上
1,000株以上2,000円相当
2,000株以上4,000円相当
3,000株以上6,000円相当
5,000株以上10,000円相当

イオンの株主優待は100株保有で、3%現金でキャッシュバックになります。
買物時にイオンオーナーズカードをサービスカウンターに持っていくと払い戻しをしてくれます。

半年で7万円程度使っていますので、2千円程度の返金です。私がサービスカウンターに行ったときは2人オーナーズカードのキャッシュバックの紙を持ってました。人気の株主優待だということがわかります。ただ私は株価が3千円を超えたときに売却しましたので、今後はキャッシュバックなしです。ウォッチを続けまた下がったら買いなおしたいですね。

3048 ビックカメラの損益、総合利回り、株主優待

取得単価:319 現在値:1,142 損益:+257.99%
100株・3年以上保有時の総合利回り:5.69% 権利確定月:2月、8月
21年配当予想:15円 株主優待:買物優待券

8月 株主優待
1年未満1年以上2年以上
100株以上1,000円2,000円3,000円
500株以上2,000円3,000円4,000円
1,000株以上5,000円6,000円7,000円
10,000株以上25,000円26,000円27,000円
2月 株主優待
年数に依存しない
100株以上2,000円
300株以上3,000円
1,000株以上5,000円
10,000株以上25,000円
注文日から14日以内に「株主優待券」と「株主様お買物優待券ご利用票」の郵送が必要ですが、
ビックカメラ.comでも使えます

ビックカメラの株主優待は100株で1000円の商品券2枚になります。私はビックカメラ.comで使うことが多いのですが、まず最初に注文し、その後ご注文番号等を「株主様お買物優待券ご利用票」(Webでダウンロード可能)と「株主優待券」を注文日から14日以内に郵送するとご利用金額に対して発生したポイントを差し引いてキャッシュバックしてくれます。ちなみに私は初めて手続した際、ポイント差し引かれて振り込まれることを知らずに危うくクレームの電話を入れるところでした。

8905 イオンモールの損益、総合利回り、株主優待

取得単価:1,400 現在値:1,808(2,000で売却済)
100株・3年以上保有時の総合利回り:3.87% 権利確定月:2月
21年配当予想:40円 株主優待:イオンギフトカードまたはギフトカタログ

2月 株主優待
年数に依存しない
100株以上3,000円相当
500株以上5,000円相当
1,000株以上10,000円相当

イオンモールの株主優待は100株保有で、下記の3つから選ぶことができます。
Aコース:イオンギフトカード(3000円分)
Bコース:ハーモニックのカタログギフト(3000円相当)
Cコース:カーボンオフセットサービスの購入(3000円)
私はAコースを選択しました。到着が楽しみです。

5月に届く優待が少なくなりましたが、利益確定のためであり、優待廃止で売る状況に比べ、うれしい悲鳴だと考えています。
近年コロナの影響か優待廃止が多いですが、直撃した場合、すぐ売るのではなく冷静に売るタイミング判断を考慮し、何とか赤字の幅を小さくできるように頑張りたいです。